スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Dingoo A-320にFATなminiSDでokなDINGUX(Linux)がリリース

そんな訳で、GP2X Wizと一緒に買ったけれど、そのまま放置していたDingoo(丁果) A-320ですが、Linux(DINGUX)がインストールできるそうです。んで、なんか今日新しいものがリリースされたようなので、ざっとリリースメモをななめ読みしてみます。

情報ソース: DINGUX
今回リリースされたものが今までのものと何が違うかというと、まずはminiSDをext2/ext3でフォーマットする必要がなくなったとのこと。FATパーテションにそのままLinuxのディスクイメージが置けるようです。
Windoze(原文のまま)ユーザもこれで多い日も安心(意訳)!とか言っています。
ディスクイメージなので、windowsからLinuxのディレクトリがそのまま見える訳ではなさそうです。

さらに今回のリリースでは、A-320のLinuxがbootすると、USBでつないでいるPC側で新しいネットワークカードが認識され、IPアドレスも自動的にふられるとのこと(A-320側のDHCPサーバにより!)。これによりPCからA-320に対してtelnetやftpアクセスが可能になるとのこと。

んでDINGUXがbootすると、/local/sbin/mainが起動される。そのmainという名前のプログラムが終了すると、またその/local/sbin/mainが起動されるのでメニューアプリケーションを/local/sbin/mainという名前にしておけばいいんぢゃね、とのこと。

ちなみにメニューアプリを作る人は、メニューから別のアプリを呼び出すときはexec() callを使ってくれると、メニューアプリが常駐しないのでメモリを圧迫しなくなるよ、とのこと。

たくさんライブラリを詰め込んだけど、必要なものがない場合は、とりあえずstatic linkして回避してちょ。んでE-Mailくれれば次のリリースでそのライブラリを入れるかも。とのこと。

あと、起動スピードも早くなったよ。

追記としては、今までのアプリは動かないから新しいtoolchainで再コンパイルしてちょ、とのこと。

とのこと。が多くなってしまったが、斜め読み終わり。

むむむ、面白そうだが、さすがにそろそろ寝ないと明日にこたえるので、今日はここまで。

追記: 日本時間2:30AM現在、WindowsではUSB経由のネットワークドライバがうまく動作していないようです。DINGUX側のLinux kernelの問題のようなので、できるだけ早く再リリースするよ、とのこと。
PC側がLinuxの場合はうまくいっているようです。


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hissorii.blog45.fc2.com/tb.php/21-9fa211ad

«  | HOME |  »

プロフィール

ひっそりぃ

Author:ひっそりぃ
Twitter:@hissorii_com
GitHub:hissorii


月別アーカイブ


最新記事


カテゴリ



最新コメント


最新トラックバック




RSSリンクの表示


Amazon


QRコード

QRコード

Amazon


ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンタ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。