スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


丁果A320 Dingux 「MAME4ALL」がバージョンアップ

丁果A320 Dinguxで動作するアーケードエミュレータMAME4ALLがバージョンアップして「MAME4ALL Dingux v1.2」になりました。

■情報ソース: Slaanesh Dev: MAME4ALL Dingux v1.2:

■ダウンロード: OpenHandhelds Dingoo File Archive - File Info - Home:Dingoo - Emulators:Other Emulators:
(日本時間8:00AM現在、まだV1.1が置かれています。v1.2に更新されてからダウンロードしてください)

0000.png

本バージョンの変更点は

- フロントエンドに画面の明るさオプションを追加
- 複数のFM音源を含むゲームのバグを修正。個々のFMテーブルを確保し、終了時に(同じテーブルを2度解放しようとして)セグメンテーションフォルトしていた。この修正でゲーム終了時にクラッシュしなくなります。
- 速度改善と、実行バイナリを小さくした。これで大きめのゲームが動作するようになるかも。

詳細は同梱の「whatsnew.txt」を参照してください。

また、なにか疑問があれば、「readme.txt」と「faq.txt」を最初に見てほしい。疑問の99%はそこに書かれているはず。それでも分からなければ聞いてください。

ということです。
バブルボブルも、ちょっとオーバークロックが必要だけど、完璧に動くそうです。
3個のZ80と1個のM6801 CPUをエミュレートしているとのこと。
0008.png

以前はちゃんと動かなかったものも動く様になったそうです。
0002.png

Slaaneshさんは、次のバージョンアップも計画しており、これはさらなる速度改善と互換性の向上になるとのこと。

ということで、久しぶりにMAME4ALLが更新されました。Finalburn AlphaやDinguXMBの更新も期待してしまいますね。


Comment

[161]

おひさしぶりです。

いまさらで申し訳ないのですがMAMEの使い方を教えていただけないでしょうか?

[165]

SHINさん、おはようございます。
お久しゅう。

> いまさらで申し訳ないのですがMAMEの使い方を教えていただけないでしょうか?

むむむ、これだけでは、何がわからないのか分かりません。
一から解説が必要?
ネタとしてはよさそうですが、アーケード基板売っぱらってしまい
実際に動かす記事が書けません。

本当はアーケード筐体ごと欲しいのですけどね...

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hissorii.blog45.fc2.com/tb.php/163-85d0cfc4

«  | HOME |  »

プロフィール

ひっそりぃ

Author:ひっそりぃ
Twitter:@hissorii_com
GitHub:hissorii


月別アーカイブ


最新記事


カテゴリ



最新コメント


最新トラックバック




RSSリンクの表示


Amazon


QRコード

QRコード

Amazon


ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンタ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。