スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GP2X Wizの開発環境を構築する!? (その4)

まずはLinux環境にGP2X Wizの開発環境を構築していこうと思う。ここでは、Open2xをインストールする。
インストール手順はwiki.gp2x.orgのここを参照する。

ちなみに作業をするLinuxマシンはCentOS 5.3。uname -aの出力は以下。

[hissorii@ge110 ~]$ uname -a
Linux ge110.localdomain 2.6.18-128.1.10.el5 #1 SMP Thu May 7 10:35:59 EDT 2009 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
[hissorii@ge110 ~]$

■toolchainのコンパイル
WindowsとLinux用にはコンパイル済みのバイナリも準備されているが、将来Macにも開発環境を構築したいので、ここはソースからのコンパイルを試みる。

作業場所は自分のホームディレクトリ。前回の作業ファイルが残っているが気にしない。

[hissorii@ge110 ~]$ pwd
/home/hissorii
[hissorii@ge110 ~]$ ls
arm-openwiz-linux-gnu gpsp_src
gpSP-0.9-2Xb-u5_src.tar.bz2 openwiz011909.tar.gz
[hissorii@ge110 ~]$



まずはbisonとflexがあるか確認する。これらがないとスクリプトがエラーになるそうなので、ない場合はインストールしておく。

[hissorii@ge110 ~]$ which bison flex
/usr/bin/bison
/usr/bin/flex
[hissorii@ge110 ~]$



次にsubversionのリポジトリからcheckoutを行う。

[hissorii@ge110 ~]$ svn co https://open2x.svn.sourceforge.net/svnroot/open2x/trunk/toolchain-new open2x-toolchain
A open2x-toolchain/StartupParameters.plist
A open2x-toolchain/mkoverride.sh
A open2x-toolchain/arm-gp2x-kernel.dat
(中略)
A open2x-toolchain/fix-embedded-paths.c
A open2x-toolchain/COPYING.LIB
A open2x-toolchain/mkdejagnu.sh
リビジョン 375 をチェックアウトしました。
[hissorii@ge110 ~]$


open2x-toolchainディレクトリにチェックアウトされる。サイズは25Mぐらい。

[hissorii@ge110 ~]$ ls
arm-openwiz-linux-gnu gpsp_src openwiz011909.tar.gz
gpSP-0.9-2Xb-u5_src.tar.bz2 open2x-toolchain
[hissorii@ge110 ~]$ du -hs open2x-toolchain/
25M open2x-toolchain/
[hissorii@ge110 ~]$



次に/optに自分のwrite権をつける。sudoできないんですけど、とか言う人は、su -でrootになって本作業を実施してください。chmodが終わったら一般ユーザに戻ること。

[hissorii@ge110 ~]$ ls -ld /opt
drwxr-xr-x 2 root root 4096 3月 12 02:56 /opt
[hissorii@ge110 ~]$ sudo chmod o+w /opt
[hissorii@ge110 ~]$ ls -ld /opt
drwxr-xrwx 2 root root 4096 3月 12 02:56 /opt
[hissorii@ge110 ~]$



open2x-toolchainディレクトリにおりて、スクリプトを実行する。

[hissorii@ge110 ~]$ cd open2x-toolchain/
[hissorii@ge110 open2x-toolchain]$ sh open2x-gp2x-apps.sh


rootで実行しないでね。とか警告と簡単な説明が出るので、中断したい場合はCtrl-C、続ける場合は何かキーを押す。ここではもちろん続ける。
そうすると、gccを含むファイルのダウンロードとコンパイルが始まる。これはちと時間がかかりそうなのでしばらく放置しておく。
このLinuxマシンは元々NASとして使っているもので、メモリは512MBしか積んでいないので、コンパイル作業はちとつらいかも。
続く。


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hissorii.blog45.fc2.com/tb.php/14-9aa7d849

«  | HOME |  »

プロフィール

ひっそりぃ

Author:ひっそりぃ
Twitter:@hissorii_com
GitHub:hissorii


月別アーカイブ


最新記事


カテゴリ



最新コメント


最新トラックバック




RSSリンクの表示


Amazon


QRコード

QRコード

Amazon


ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンタ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。