スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X68000エミュレータ PX68K for iOS Ver0.15 リリース

そんな訳で、Xcodeをバージョンアップしたらpx68kのコンパイルが通らなくなってしまったのですが、Xcodeに修正が入るまで待っているのもあれなので、Xcodeを古いバージョンに戻しました。

おかげで、PX68K for iOS Version0.15のビルドができました。
毎度のことではありますが、Jailbreakしたデバイスが必要です。

DSC_0035(1) - コピー

今回の修正内容は以下となります。

続きを読む »

スポンサーサイト

X68000エミュレータ PX68K for Android Ver0.14 リリース

そんな訳で、ずいぶんと間があいてしまいましたが、X68000エミュレータ PX68K for Android Ver0.14 をリリースします。

今回のアップデート内容は、

・NoWaitMode 設定が保存されていなかったのを修正
・1/16, 1/32, 1/60 の フレームスキップを追加
・JoyKey (キーボードによるパッド操作)の On/Off を UI に追加
・不当命令の例外処理で、スタックに積む PC の値を該当命令ではなく該当命令の直後の値にしていたのを修正 (c68k MPU コア)
これで、ソーサリアンが MPU を 68040 と誤認識する問題が直るはず
・HDD イメージ (hdf) 対応
・物理パッドの 8 ボタン対応
・px68k ディレクトリ /sdcard 以外も対応、外部ストレージ対応

となります。
一番下以外は、twitter上ではリリース済み(Ver0.13a, Ver0.13b)です。

■Android版 (Ver0.14)
ダウンロード:PX68K for Android Ver0.14 apkファイル

■readme
ダウンロード:readme.txt (utf-8)

ソースは、GitHubにあります。

そして、/sdcard以外対応ですが、とりあえずAndroid機はディレクトリ構成にいろいろバリエーションがあるようで、ちゃんと動かないかもしれません。
動かなかったらお手数ですがご報告いただけるとありがたいです。

そういえば、今年のはじめに、今年の目標はハードウェアにも挑戦したいぜい、みたいなことをtwitterでつぶやいた気がしますが、そうは言っても、なかなかやりたいネタがないと難しいもので。
5月あたりにpx68kで本物のFM音源(OPM)を鳴らすという話があって、挑戦してみました。
FM音源チップは秋葉原のFM音源ガチャで入手。アナログ回路は既存の回路をまねただけ、デジタル回路はとりあえずつないであとはソフトウェア制御ですが、なんとか音がでました。
適当なドキュメントやソースもGitHubにあるので、興味がある方はご参照ください。



ハードウェアは他にもいくつかやってみたいネタがあるのですが、材料とか買い出しにいかんと進められないのがソフトウェアとは違うところ。まぁ通販でもよいのですが...

そんな感じで。
ではまた。

X68000エミュレータ PX68K for Android Ver0.13 リリース (物理パッド対応その2)

そんな訳で、ばたばたしてすみません。先ほどリリースしたばかりのPX68K for Android Ver0.12ですが、バグを見つけてしまったので、Ver0.13をリリースします。

Ver0.12をすでにダウンロードしてしまったが物理パッドを認識するぜ!って方はVer0.12のままでよいです。

今回のアップデート内容は、

物理パッド対応その2

のみとなります。

■Android版 (Ver0.13)
ダウンロード:PX68K for Android Ver0.13 apkファイル

■readme
ダウンロード:readme.txt (utf-8)


ソースは GitHub にあります。

なんか2度目な気がしますが、物理パッドを持っている方は試してみてください。
ではでは。

X68000エミュレータ PX68K for Android Ver0.12 リリース (物理パッド対応)

そんな訳で、X68KエミュレータのPX68KのAndroidバージョンですが、物理パッドに対応しました。
ただし、本PX68Kバージョンより、Android のバージョン3.1以上が必要になります。
気になるのは、SO-01D (docomo版Xperia Play) がどこまでAndroidバージョンを上げられるかですが、大丈夫でしょうか。

今回のアップデート内容は、

物理パッド対応

のみとなります。

■Android版 (Ver0.12)
ダウンロード:PX68K for Android Ver0.12 apkファイル

■readme
ダウンロード:readme.txt (utf-8)


ソースは GitHub にあります。

メニューUIやソフトキーボード処理も物理パッドを使って操作できますので、操作性はかなり向上するかと思います。
ちなみに物理キーボードでも、メニューUIを操作したり、パッド代わりに自機を操作したりできます。

こちらでは復刻版サターンパッドとDualShock 4をいずれもUSBで接続した状態でテストしています。
物理パッドをつないだ状態でPX68Kを起動し、緑色の仮想パッド、仮想ボタンが見えないのが正常な状態です。
パッドをつないで起動しても仮想パッドが描画される場合は、パッドの認識に失敗している可能性があります。
おそらくはPX68Kの対応不足です。

物理パッドを持っている方は試してみてください。
ではでは。

X68000エミュレータ PX68K、Android/PSP/iOS 同時リリース (ドラオエ1バグ他修正)

そんな訳で、ドラオエ1の戦闘中にpx68kが操作不能になる件について修正しました。
複数の方からご指摘をいただいていた気がします。
px68k for android, psp, ios 同時リリースです。

今回のアップデート内容は、

・1024x1024 画面で、画面がずれる場合があったのを修正
・addx.l 演算で carry flag の算出に eXtend bit を考慮していなかったのを修正 (c68k MPUコア)
これでドラオエ1 のフリーズが直るはず
・ハードキーボードの未実装だったキーを実装した

となります。

■PSP版 (Ver0.10)
ダウンロード:PX68K for PSP Ver0.10 EBOOT.PBPファイル

■Android版 (Ver0.11)
ダウンロード:PX68K for Android Ver0.11 apkファイル

■iOS版 (Ver0.05)
リポジトリ: http://hissorii-com.appspot.com

■readme
ダウンロード:readme.txt (utf-8)


ソースは GitHub にあります。

ドラオエ1のバグは面倒くさそうなので後回しにしていましたが、とりあえず今回修正できました。
まぁ、数GBの68000の逆アセンブルトレースと格闘したわけですが。
結局4ステップの命令で無限ループしていました。

あと、ハードキーボードですが、Androidのbluetoothキーボードで試したところ、ESCが効きませんでした。
2回ESC押すとアプリが終了したので、Android OS側に捕捉されていてpx68kにキーイベントが届いていないようです。
iOSはずいぶん前に試したときにハードキーボードが効かなかったのですが、まだ未解決。
ということで、ハードキーボードについてはまだまだ完全ではないです。

そんな感じで、3機種同時リリースすると結構しんどく、画面写真撮るのも面倒になるなどと言い訳をしつつ、ではでは。

 | HOME |  次のページ»

プロフィール

ひっそりぃ

Author:ひっそりぃ
Twitter:@hissorii_com
GitHub:hissorii


月別アーカイブ


最新記事


カテゴリ



最新コメント


最新トラックバック




RSSリンクの表示


Amazon


QRコード

QRコード

Amazon


ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンタ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。